モニターにおけるグレアとノングレアの違い。メリット・デメリットを徹底比較

モニターにおけるグレアとノングレアの違い。メリット・デメリットを徹底比較

「グレアとノングレアどちらが自分に合っているか知りたい!」

というそこのあなたへ。

  • 「そもそもグレアとノングレアって何?」
  • 「ゲーム用途の場合はどちらがおすすめ?」

という疑問について、できるだけ分かりやすく解説していきます。

ゲーモグ

この記事を見れば、グレアとノングレアの違いが丸わかり!

グレアとノングレアは、モニターの表面処理の違いで分けられます。

表面処理の違いにより、実用面でどのようなメリット・デメリットがあるのか、くわしく見ていきましょう。

グレアとノングレアの徹底的な違い

グレアとノングレアの徹底的な違い

ゲーモグ

グレアとノングレアの違いはコレだ!
グレアの特徴

  • 画面が色鮮やかでキレイ
  • 画面が反射して物や光が映り込みやすい
  • 目が疲れやすい
  • キズや指紋が付きやすい

ノングレアの特徴

  • グレアに比べると色合いが弱い
  • 画面に物や光が映り込みにくい
  • 長時間使用しても目が疲れにくい
  • キズや指紋が付きにくい

ゲーム用であれば
  • 長時間の使用でも目が疲れにくい
  • 画面の映り込みが少ないから、ゲームに集中しやすい

という点を踏まえると、ノングレア1択。

映画鑑賞用であれば

基本的には、ノングレア。

利便性よりもキレイな画面を好むなら、グレアもあり。

グレア(光沢)の特徴

グレアとは?

グレア液晶モニターの反射
グレアはの光はまっすぐ反射される

グレアは、光沢液晶とも呼ばれます。

画面表面のフィルタが、平たく処理されているのが特徴的。

平たい処理により、鏡のような映り込みが発生します。

グレアのメリット・デメリット

 

グレアのメリット
  • 画面がツヤツヤで発色が良い
グレアのデメリット
  • 画面が反射して物や光が映り込みやすい
  • 目が疲れやすい
  • キズや指紋が付きやすい
  • 生産が少ない

ノングレア(非光沢)の特徴

ノングレアとは?

ノングレア液晶モニターの反射
ノングレアは凹凸フィルタによって乱反射される

ノングレアという名称の他に、

  • 非光沢
  • アンチグレア
  • マット

という呼ばれ方もされます。

画面表面のフィルタが、凹凸に処理されているのが特徴的。

凹凸処理により光が乱反射され、ユーザーの目に光が届きにくくなります。

そのため、ユーザーの目に光が届きやすいグレアよりも発色が地味に感じるというわけです。

ノングレアのメリット・デメリット

 

ノングレアのメリット
  • 目が疲れにくい
  • キズや指紋が付きにくい
  • グレア液晶の方が多く販売されている
ノングレアのデメリット
  • グレアに比べて発色が弱い

ハーフグレア(半光沢)もある

グレアとノングレアの他にも、ハーフグレア(半光沢)というものがあります。

グレアよりも反射が抑えられ、ノングレアよりも色鮮やかな映像が楽しめるのが特徴。

ゲーモグ

グレアとノングレアの中間にあたるものだね!

欠点としては、

  • 価格が高い
  • グレアよりも生産が少ない

という点。あまり市場に出回っていないため、見かけることは少ないでしょう。

まとめ

  • 実用性重視ならノングレア
  • キレイな映像を求めるならグレア

目の負担や映り込みによるストレスを考えると、個人的にはノングレアの方がおすすめです。

ゲーモグ

僕は自分の顔を頻繁に見たくないから基本ノングレア派かな…